FC2ブログ

第8回 熱中症対策に暑い夏こそ牛乳を!!

 梅雨が終われば夏本番!!
今の蒸し暑い時期から気になるのが熱中症ですよね。
皆さんは熱中症対策されていますか?

 熱中症は、体温調節機能が働かなくなり、
体温が上昇することで起こります。
血液量が増えて、体温調節しやすくなると、
熱中症を予防することができるのです。

 そこで、運動直後30分以内にタンパク質を
含んだ食品(牛乳1~2杯)を補給することで、
血液量が増加し、熱放散能力を改善することで
体温調節しやすい身体になるため、
熱中症予防に効果的と近年、環境省より報告されています。

血液量が増えると、皮膚に近い末梢の血液量も増えますので、
汗をかきやすくなったり、皮膚表面から
熱を放散する機能が高くなったりします。

牛乳を飲むタイミングとしては、運動後が効果的です。

1日1回汗をかく運動をして、体力作りすることをお勧めします。


 暑い夏こそ牛乳が売り時です!
熱中症予防以外でも、暑い日の冷えた牛乳は最高ですよね~

今年の夏も元気いっぱい楽しく乗り切りましょう!!

牛乳飲む元気な高齢者小ファイナル